クレジットカード収入
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは。
ここ数ヶ月の取引内容を見直していて、ズドーンと凹んでいるはまです。
あっかーん!なのを実感するのには、やはり数字でキチンと集計するのが一番ですね。

自分の美化スーツ、相当厚着だったようです。
一気に脱皮は反動も大きいと思うので、少しずつ身の丈スーツに軽くしていくよう対策を練ります。


さて、タイトルの通りポン様とドル円が気になるのですよ。
日足チャートを見ると分かりやすいのですけど、125.60付近に熱い視線を注いでいます。
pd_20120926002836.gif p4h_20120926002931.gif
(左が日足で 右が4Hのチャート)

理由としては
1)上昇中の戻りかな?と考えているから。
2)日足で何度か反応している節目があるから(←125.60付近のこと)
3)今年の最安値&最高値をフィボで結ぶとそのちょっと下に50%がある&日足MA20がある
4)4Hのチャートだと、その下に987がいる。

とまぁ、4つ程あります。

でもって、もう一個別視点でドル円。
yd_20120926003539.gif

週足のチャートなのですが、MA55を前回の上昇で少し顔を出している感じなんですよね。それでゆる~く鍋底を描く・・・とイメージするならクロス円の上昇、期待できるのかも?と。


そんなこんなで今、暑苦しい視線でチャートを見ています。
きっとオージーとかキュウイとか、スイスですら美味しく見えるかもしれないので妄想は禁物ですが。

楽しいこと考えて、今の自分のレベルの再確認・・・してきます。


それでは。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
まぁ力まず頑張ればいいんじゃない?と思った方、1クリックお願いします m(_ _)m

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.09.26 Wed l トレード視点 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ユロドル、ハッキリしない動きが続いてますね。うーむ。
1H・15分などでエントリーのタイミングを計る私としては、ちょっと苦手な地合い。
大きい流れが出ていないと、入るにも逃げるにもポイントが掴み辛い。

ただ昨日は、ピンポイントで乗れるかも!?という所が1つ。
躊躇している間に置いてかれましたけど。

yd15_20120719120444.gif
画像は15分足で、エントリーを考えたのは楕円形の部分。
根拠は
・ダブルボトム形成している
・左側に四角で囲ったポイントが今回もワーク(作用)している  と考えたから。

一度びよ~んて伸びた後に押してくれたものの、少しでも有利なポイントでポジションを!と欲張りすぎてLのクリックが押せませんでした><。
指値を1.2244~47に出してストップを出しておけば良かっただけの話なのですが。
あぁ、欲に引きずられたタラレバトークです。はい。

yd4h_20120719120657.gif
さて、ユロドルの長時間足も気になる形。
1Hのトライアングルは今抜けてきていますけど、4Hの気になったポイントで平行線を引いてあります。
ここの攻防を見て、次の流れがどうなるかなー?と考えて戦略を練ろうと思っています。


それと、ユロ円Sをホールド中です。
97.13と、97.18で。
y1h_20120719120800.gif
根拠は1Hで見ての通り97.10-20ゾーンがザックリ節目として機能しているな、と思ったから。
ホールドしているのは、ドル円が下落基調なのでこれはもう少し伸びるかもなぁというイメージから。
ユロドルの動きにも左右されるのでしょうけど、このポジはもうちょっとホールドしてみます。
ストップは1つは97.04にもう1つは97.50抜けに。
さてさて、どうなる事やら。


にしても。。。。
暑くて暑くて・・・PCも仕事を放棄しそうなファンの音にビクビクしつつ、エアコンと睨みあいのこの頃。

がっつり稼いでマイ書斎があれば、なーんて脳内妄想。
うん・・・うん・・・うーん(ーー;)
PCには保冷材で応急処置!! 頑張ってくれー。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
もし良ければば、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
2012.07.19 Thu l トレード視点 l コメント (2) トラックバック (0) l top
間が空いてしまってますが検証作業の続き、今回の通貨はユロ円です。



検証期間
2010 10月19日~2011 12月27日 

エントリーサインが出た回数 25回
ストップ -30pip の回数 21回
(Sが11回 Lが10回)

利食いトレードとなった回数  3回
(Sが2回 Lが1回)

指値が約定しないまま終わったエントリーポイント 回

2枚でエントリーの条件下で
・-30pipで損切 
・+60pipで1枚利食い 
       残った1枚を4Hチャートでドテンルールが出現時に利食い。

ストップ合計 30pip×21×2=1260pip
利食い合計 60pip×3pip+219=399pip

399pipは、残した1枚をホールドして利食いしたpipのトータル。
   ・ 最小利食いは+52
   ・ 最大利食いは+87 

総計 ▲861pip

感想として
初のマイナストータル。連発する損切に検証のモチベーションが急下降でした。
集計していて、何度うわぁ・・・・と思ったことか。

ユロ円はこの手法との相性が悪いのか、私のエントリー&損切設定が悪いのか悩む所です。
何度か際ストップをつけたあと、順行して最低ラインの+60pipsタッチの場面があったのも特徴。

ユロ円はユロドルとドル円の股裂き色が強いので、こういう結果になったのか。
通貨ごとに性格みたいなものはあるので、利益に繋がらない通貨だと割り切ってしまいたいなー。
(心の声です)




2012.03.09 Fri l トレード視点 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日の検証作業の続き、今回の通貨はポン円です。



検証期間
2010 10月19日~2011 12月27日 

エントリーサインが出た回数 24回
ストップ -35pip の回数 13回
(Sが6回 Lが7回)

利食いトレードとなった回数  10回
(Sが6回 Lが4回)

指値が約定しないまま終わったエントリーポイント 1回

2枚でエントリーの条件下で
・-35pipで損切 
・+70pipで1枚利食い 
       残った1枚を4Hチャートでドテンルールが出現時に利食い。

ストップ合計 35pip×13×2=910pip
利食い合計 70pip×10+567pip=1267pip

567pipは、残した1枚をホールドして利食いしたpipのトータル。
   ・ 最小利食いは+29
   ・ 最大利食いは+150 
   ・決済時にマイナスだったもの 2回 (-5と-35)

総計 +357pip

感想として
ううーん、ユロドル同様値幅のあるポン様なのにこの結果、ちょっとショボくれちゃいます。
トータルの結果がプラスというのは大変ありがたいんですが、ですが。。。
中期じゃなくて長期投資としての視点だったら、喜んで取り入れる・・・かなぁ。

ポン様、一時の悪魔っぷりはナリを潜めたとしてもそこはポン様。
もぅぅぅぅ少しだけ、プラスの結果が欲しい、そう思ってしまいました。

それと今回の検証でおや?という感触になったのが連勝&連敗。
ポン様は連勝も5回ほど、連敗も5回ほどありました。
今までの通貨ではこの回数はなかったので、メモ代わりに。
なかなか出ないエントリーサインを5回連続で損切となったとき、頭にこないで冷静に淡々と次のサイコロが振れるかどうかの部分、確率的思考がものになっているかどうか、試されそうです。
ふふ~ん、そうきたか。でも次もエントリーするさ。。。とね。

こちらも日足チャートではなく4Hチャートで考え直す方が良いのかも。
2012.03.04 Sun l トレード視点 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の窓埋スタートからの下落は、見ていて小気味のいいものでした。
15分足チャートで見たユロ円・ユロドル・ポン円はMA55もワークしてたし、雲の下限を割り込んでからのナイアガラを久し振りに見たような。

22:30過ぎにチャートを眺め始めた私には、後の祭りでしたけれど。



さて、最近の検証作業の覚え書きとして。

大きめの時間枠をメインに見た場合、何かしら閃くトレードがないものか・・・。
チャートを眺めたり設定をいじった結果、1つのルールを思いついたので検証。
ただし24時間体制でチャートを見た仮定の数字なので、実際にはまた違う結果になるのでしょう。

検証期間
2010 10月19日~2011 12月27日 

エントリーサインが出た回数 23回
ストップ -30pip の回数 16回
(Sが9回 Lが7回)

利食いトレードとなった回数  7回
(Sが3回 Lが4回)

2枚でエントリーの条件下で
・-30pipで損切 
・+60pipで1枚利食い 
       残った1枚を4Hチャートでドテンルールが出現時に利食い。

ストップ合計 30pip×16×2=960pip
利食い合計 60pip×7+933pip=1353pip

933pipは、残した1枚をホールドして利食いしたpipのトータル。
   ・ 最小利食いは+5
   ・ 最大利食いは+461 

総計 +393pip

感想として
まず日足という枠で見ている部分も大きいが、出現回数が23回は 平均月に2回あるかないか。
そしてその3回に2回が損切という結果。
結果を見れば期待値は(検証回数は23回しかないですが)プラスになるという事。

これが自分の性格と照らし合わせとどうか。
数字は証明しているけど、うーーーーむ。・・・・というのが集計が終わった時の正直な気持ち。

トレードは感情でするものではないと、頭でしかわかっていないとはこの事か。。。。
まずはオージー円での検証結果でした。

よーし、他の通貨でも同じルールで検証してみよう。
               
2012.02.28 Tue l トレード視点 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。