クレジットカード収入
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ユロドルSが 約定中

珍しく素直に乗れたエントリーでした。
後はキチンと利食いですねー。

エントリー理由は見ての通り、1HのMA100とその前までワークしていた節目を意識です。

ユロドル1H


画像がいつもと違うのは、PCが違うから。
でも見てるチャートは色つきなのにUP画像は何でカラーじゃないんだろう。
スポンサーサイト
2011.11.23 Wed l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ユロ円、上でホールドしていたSを1枚利食い。
こないだの必殺仕事人が仕事をしてくれたので、利が伸ばせた一枚。

・・・もし介入きて切ったポジが踏まれててたら、ホールド出来たかったものなぁ。

107.84S→103.79 でした。
                
2011.11.18 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。

その後のポン様は
・123.84で1枚利食い。
・122.53で1枚Lして、ペア。

おまけでSしていたユロドルは
1.3768S-1.3461L でペア


で、昨日これは下だろうなーという思惑で後乗りSしたユロ円
お昼のなんちゃって介入?な上ヒゲをチャートで見たので、幾つか言葉が浮かび悩むも損切。
104.93S×2→105.07

可能性の話として、本当に15時くらいに介入来たらイヤだなぁ、
後でこの時取引画面とチャート見てたのに~、と悔しい気持ちになるくらいなら、と損切。

切った時間が13時前だったので後の下落を見ると切ない気持ちにもなりますが、迷っても苦手意識のあった成行で損切したしなー。  
うん、今回も必殺仕事人登場だわ。

2011.11.16 Wed l 損達への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ご無沙汰です。

先週の指値が朝一番で約定中。
124.17S×2

ポン円5m
2011.11.14 Mon l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ユロスイが日足MA55に支えられて、上昇中。

でも前回ブロックされたMA300が間近。
1枚しか持っていないので、この辺で一端Sを入れてペアにしようかな。。。

ユロスイ


やはり前回高値が意識されたようですね。
1.2441Sで1ペア中。
2011.11.08 Tue l トレード記録 l コメント (2) トラックバック (0) l top
おはようございます。
へんな時間に書いています。

まぁそれは置いといて・・・。

方向感が掴めてなくて、うう~む、です。
小さな値幅狙いで、ちょこちょこスキャルするも、さらにううーーーむ。
これは慣れというか、新しいこと始めたばかりでヒョイヒョイ巧く出来るほど器用じゃないので、予想はしてたのですが。

あ、でもココで損切り!ってルールに則って8割は(10割にはなってませんが・・・)切れているのは、小さな成長!と自分で褒めておこう。

現状、ユロ円107.56Sが1枚。
106円台に突っ込んだところでの利食いを何度か逃し、まだホールド。

・・・・・根拠は、何となく?という勘にに近いものですが。介入あった割りにジワリとしか上がらないし、かといって前回のような下攻めもない・・・。クロス円に限ってはキーのドル円の79.20は重いだろう、と。

今日の雇用統計をこなしたら、下に動き始めるかも?なんて妄想中。
そんな思いもあってホールドしてます。
(そしてその下落も疑っているのでまだ1枚)


前に持っていたSはSを上から被せて相殺して逃げれました。
軽くしておいたから介入の上昇時にも含み損見てられましたが、資金管理からは2歩も3歩も遠いところにいますね(汗)




2011.11.04 Fri l 雑感 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お金の教室
副題:20歳の君に贈るマネー運用論  



投資とかお金にまつわるエトセトラが書いてありました。
内容は株式・FXもありましたが、投資信託や家のローンなども。

例題などの設問・回答もわかりやすく(実際はもっと複雑な部分はありますが)またもやリスク管理に役立つかも?、という思いで借りてきたのに面白く読み進めることが出来ました。

ちょっと設問を紹介すると
---------------------------------------------------------------------------------------------------
3年間 毎年180万ずつ確実にもらえる権利が500万で売りに出されているとする。

あなたが 利回り5%で資産運用する手段を持っていると仮定した場合、今、手元にある500万を支払ってこの権利を買うことは、得だろうか?損だろうか?
---------------------------------------------------------------------------------------------------
あなたは家賃15万のマンションに妻もしくは夫と子供1人と住んでいる。
今のところ設備にも環境にも不満はなく、3歳の子供が成人するまで住むのも悪くないと漠然と考えている。

しかしこれまでに支払ってきた家賃の額を考え、買ってしまうほうが得かもしれないとも考えている。

と、ここで業者が登場し
このマンションに今後も住むのであれば2800万で売りますよ。
1年の家賃は180万、それを20年なら3600万です。

今のままならこれだけ払っても、この部屋はあなたのものにはなりません。
もし、この部屋を買ってもらえるならば800万も安く手に入ります。そしてローンが終わればあなたの物です。
どうでしょう?

と持ちかけてきた。
これは得な話か?損な話か?

※20年そこに住む場所を固定するリスクは目をつぶり 金額だけで考えたとする。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

他にも年5%の複利で運用したとして、3年後に100万になるには元本がいくら必要か。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
など、簡単な計算で数字が出して説明されています。

興味がなければそれでおしまいですが、この辺りはへ~~~でしたね。

あと最終章にあったバブル時計は、世界経済の流れを考える上で使えそうな知識が増えた・・・・かも?
それと退職金を資産運用に考えているお父さんの話は、その世代の方に読ませてあげたい(苦笑)
毎月配分型のファンドの落とし穴、きちんと知ってて欲しいです。


リスク管理から遠いのが残念でしたが、そう考えなければまぁ面白い一冊でした。
2011.11.02 Wed l 雑感 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。