クレジットカード収入
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日の窓埋スタートからの下落は、見ていて小気味のいいものでした。
15分足チャートで見たユロ円・ユロドル・ポン円はMA55もワークしてたし、雲の下限を割り込んでからのナイアガラを久し振りに見たような。

22:30過ぎにチャートを眺め始めた私には、後の祭りでしたけれど。



さて、最近の検証作業の覚え書きとして。

大きめの時間枠をメインに見た場合、何かしら閃くトレードがないものか・・・。
チャートを眺めたり設定をいじった結果、1つのルールを思いついたので検証。
ただし24時間体制でチャートを見た仮定の数字なので、実際にはまた違う結果になるのでしょう。

検証期間
2010 10月19日~2011 12月27日 

エントリーサインが出た回数 23回
ストップ -30pip の回数 16回
(Sが9回 Lが7回)

利食いトレードとなった回数  7回
(Sが3回 Lが4回)

2枚でエントリーの条件下で
・-30pipで損切 
・+60pipで1枚利食い 
       残った1枚を4Hチャートでドテンルールが出現時に利食い。

ストップ合計 30pip×16×2=960pip
利食い合計 60pip×7+933pip=1353pip

933pipは、残した1枚をホールドして利食いしたpipのトータル。
   ・ 最小利食いは+5
   ・ 最大利食いは+461 

総計 +393pip

感想として
まず日足という枠で見ている部分も大きいが、出現回数が23回は 平均月に2回あるかないか。
そしてその3回に2回が損切という結果。
結果を見れば期待値は(検証回数は23回しかないですが)プラスになるという事。

これが自分の性格と照らし合わせとどうか。
数字は証明しているけど、うーーーーむ。・・・・というのが集計が終わった時の正直な気持ち。

トレードは感情でするものではないと、頭でしかわかっていないとはこの事か。。。。
まずはオージー円での検証結果でした。

よーし、他の通貨でも同じルールで検証してみよう。
               
スポンサーサイト
2012.02.28 Tue l トレード視点 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中長期で保有していた、ユロドルの顛末です。

・エントリー 1.3493S×1 (12月2日)
・ストップ   多分日足MA55くらい??

・第1ターゲット   目標は利益を引っ張る事!(だったはず・・・)
・第2ターゲット

ydd_20120227225758.gif

・結果 1.3441で決済   52pips

・エントリー&ストップの根拠
ユロドルが中長期の視点で下落トレンドに入っている事から、Sでエントリー
日足のMA24を狙って指値だった記憶が。
なので、ストップも日足のMA55に (確か・・・)

・取引を振り返って
もーーーー、エントリーはジャスト。
利食いは・・・・・げんなり。

まぁ・・・・中長期目線も大事ですが、そもそも利食いしないと利益にならないという見本のようなトレード。
一時800pip弱あった含み益、取らぬタヌキの皮になりました。
まだ下がるかも?と変に欲をかきすぎず、1.3を越えてきた辺りで利食いかペアのLを入れるべきでしたね。

でも1つ良いところを上げるとすれば、普段触らない通貨って結構放置出来るものだなぁという事が収穫。
ちょこちょこトレードしているユロ円・ポン円では100pipもホールドできる事は少ないので。

損はしていない、損は!
とチャートを見てボヤキます。

2012.02.27 Mon l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。
今月は2月の中旬を過ぎてから、久し振りに一方的な相場が来ているなーと思っています。

Sの損切が続いた事もあり、おや??という感触だったので、逆張りSのエントリーを見送ったのですが。
いやはや、くわばら、くわばら。
スパッと視点を切り替えてLに持ち帰る芸当、いつかそのうち身につけたいものです。

それでもありがたいのは、何より自分の心構え的なもの?にゆとりがまだあるという事。
まだ上がるのね?ならどうぞ?? というか。
日足EMA987までユロドルもドル円上昇?と妄想してみたり。

こういうイケイケ相場
自分の相場観と逆に行かれた時は、私の場合大人しくしているか、置いてかれた感を抱えつつも千通貨単位で順張りするに限ります。

少し前まではムキになって救出ナンピンとか相殺用反対ポジとか手の込んだ事をしてたものな。
で、ストレスと細かいポジ管理に疲れた上に損を拡大させないための目的が段々ボヤケてきて、規律も何にもないトレードを繰り返してたし。
確かユロドル1.4000辺りから下に抜けると思ってSを多めにエントリーしてたら、1.4600付近まで上げられて上の事やっていたのは、いやーな気持ちとセットでまだ覚えてます(苦笑)

でも・・・・イケイケ相場の終わりって、どこなんでしょうね??
私のレベルでは、はっきりとした説明が出来ないのが悲しい所。

それでも言葉にするならば、イケイケ相場のリズムを作っている要因に翳りが見えてきてそれがチャートに現れてきた時とか?
もっと自分のレベルで判断に使うとするなら、時間枠の大きい4Hや日足レベルのMAが下向いてデットクロスしてきたら・・・でしょうか。
それでも相場が上に行きたいなら少し垂れてホッと一息入れた後に、また高値を更新して行くのでしょうけど。

今回、私は流れに完全に乗り遅れたので、押し目がくるまでは基本待機ですねー。
2012.02.25 Sat l 雑感 l コメント (0) トラックバック (0) l top
・エントリー  126.04S×1
・ストップ   126.34

・第1ターゲット 125.30付近
・第2ターゲット  123.60付近
ph_20120223002821.gif

・結果  ▲30pips

・エントリー&ストップの根拠
今週の窓埋めからの動きがレンジだった事と、ここまでの上昇が結構一方的だったことから、調整にしろ何にしろ1度下落の場面があるのでは?という思惑からショート目線。
1Hのチャートで雲の中に入っていたローソク足がMA55にタッチするラインを指値した。

ストップは直近高値を意識したかったが、ちょっと幅がありすぎるので30pipという数字にした。


・取引を振り返って
仕事人さん、ありがとうー!
プラスになることが殆どないまま損切でしたね。
で・・・この記事を書いている現在のレートは125.70付近。まぁそんなもんです。

1Hの雲を下抜けたローソク足、この後どうなるのか。
1枚のお試しでの感触は、やっぱり上に向かうにはちょっと休憩に入っているかな?という感じ。
また126円台に戻ってくることがあれば、雲とMAの形状を考慮して売りでエントリーする予定です。

日足でもMA300の存在がありますし。
さ~、また頑張ります。
2012.02.23 Thu l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
トレードをしていて、一時テクニカルジプシーになっていた時がある。

テクニカルやルールをちょっと抓んでは、マイナスだなぁ。ダメだこりゃ・ポイ。
うーん、どうもパッとしないなぁ。ポイ。
じゃぁ、これはどうだろう? う・・・難しそうだわー・ポイ。


いやぁ・・・・ダメでしょ、それは・・・と気づくのに費やした時間、かーなーりのもの。

勝ち残っているトレーダーさんは、自分で選んだものを使い倒している。
プラスになる、利益が残せる と自分自身で検証して数字を残しているから自分のタイミングでエントリー出来るし、損切のポイントも明確。
上手く利が乗ったら、それをどう伸ばしていくかに心を砕く。



・・・・・・という能書きはわかってます。はい。
人様から教えて貰ったルールや、考え方も鵜呑みにしては身に残る度合いが違う。
(信じるに足る人や物事を疑ってかかるのではありません)

まずは自分で納得できる数字を上げる事だわ。私の作業スタートは。
(ややや・・・始めてはいますけど)

目下の目標は
手法は二流、でも規律厳守に関してはそこそこのモノ。  

まずは今日頑張る。明日じゃない。

2012.02.22 Wed l 雑感 l コメント (0) トラックバック (0) l top
参考にしているFXブログを読んでいて、ここ最近思うこと。
怒りという感情はトレードの最中では害でしかないんだな~と。

自分で色々考えてエントリーしているから、上手く行っても行かなくてもやっぱり心の中に感情が湧く。
上手く利食いできた!やったー!は(トレードを作業レベルに落とし込むという概念からすれば良くないのだろうけど)100歩譲るとして。
問題は損切になった時のムカっ!とした感情。
トレードしている時に、あの感情は害でしかないな。。。

じゃぁ、どうしたら損切した後のムカっを減らせるのか。
ムカっ!を失くせるのか。自分なりに考えてみた。

結論【値動きは赤ん坊と一緒だと思え!】
そういう風に考えると上に行こうが下に行こうが、はいはい、どうぞー。という気持ちに。
勝手気ままに、こちらの事情なんか関係ない所なんか、そっくり(苦笑)

赤ん坊に、今ご飯作ってるから・洗濯しているから、泣かないで!大人しくしてて!作ったミルクは全部飲んで!オムツは汚さないで!なーんて、無理無理無理(笑)
赤ちゃんのする事、して欲しい事に親が振り回されるのが普通。

という考えを相場の値動きに移し変えると、・・・おおお!ムカっ!が激減。
相場は行きたい方向に行くんだから、しょうがない。
自分のポジションの都合で、上に行って!下に行って!押し目つけて!戻り来て!なーんて、無理だわーと妙に納得。

ストップとなっても、赤ちゃんが相手じゃねぇ・・・と腹の立つ度合いも下がる下がる。
昨日は気に入っていたおもちゃが、今日は気に入らなくて放り出すなんて当たり前。
今までワークしていたTLや節目を一気に突き抜けても、はいはい今回はそうなんですねー、わかりましたよー、でいい。
何で言うこと聞いてくれないの!? と怒って通じたら怖い。


パターン認識ばかりに目が行っていて、諦め(受け入れ?)の心構えが不十分だったな、私。
分析したとはいえ、思惑と逆行したら「あれだけチャート見てたのに、やられた!」という気持ちが大きかった。
それがムカっ!となっていたんだなぁ。
と考えると、諦めを大前提としたチャート分析というかパターン認識に行き着くのかも。

この時間に泣き出すと大抵はミルクだな。でも今回はオムツの可能性も考えとこ!みたいな。
こうなると、こうなりやすい。でも今回の結果はどうだろうね?

自分の対処が間違っている事を前提に高い確率ものを一番に選びつつ、仮に違っている場合でも対応できるよう準備しておく。


以上、自分で納得するための説明文でした。

 
2012.02.20 Mon l 雑感 l コメント (0) トラックバック (0) l top
14日に取引したトレード記録

・エントリー 102.48S×1
・ストップ  102.88 (節目越え)

・第1ターゲット 101.60付近 (Nで下落した幅からイメージ)
・第2ターゲット
y1h-2_20120219141233.gif
・結果   ▲40pips

・エントリー&ストップの根拠
1Hのチャートを見たときに、雲の下限付近でチョコチョコワークしている節目があったので。
下落の流れが継続するなら、ここは反応するだろうという思惑から。

・取引を振り返って
1HのMA100もあったことだし、ここでのエントリーは十分にアリなパターン。
しかし、上昇の流れが強かったという事であっさり損切。

必殺仕事人さん、ありがとー!お疲れ様です!


14日にもう1つ。

・エントリー 102.79
・ストップ  103.34 (前回高値を意識)

・第1ターゲット 102.20付近
・第2ターゲット
y1h-1.gif
・結果   ▲24pips (103.03で損切)

・エントリー&ストップの根拠
102.80-103.10付近はナカナカな壁では?という感触からSエントリー。
これは前回の損切に釣られてエントリーしたのではなく、前々回のSエントリーと同じポイントであり自分なりに節目を狙ったエントリー。
ワークしたものは使い倒せ!のココロと、このS玉の感触が悪ければユロ円は(揉み合いか上昇かは不明だけれど)下落一辺倒の流れか変化するかも?とお試しの意味もあり。


・取引を振り返って
エントリーした後、髭が出つつ実体の小さいローソク足が幾つか出現。
これで下落が始ると自分のイメージに近い動きだったのだけれど、エントリーしたポイントから少し下がるだけですぐ押し戻されてる感触だった。
根拠がないいや~な感触を理由にストップを切り上げて損切。

後講釈で、上に行っているからよしとします。

仕事人さん、呼び出し繰り上げちゃいましたがいい仕事です。どうもありがと!
2012.02.19 Sun l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
・エントリー 102.79S×1 
・ストップ  103.34

・第1ターゲット 102.40付近
・第2ターゲット 100.60付近

・結果   102.37で利食い  42pips
ydd3_20120215003500.gif



取引を振り返って
前回の102.87を意識してのトレード。
日足MA100を再度トライした後、下落してきた所を順張りでエントリー。

今回のトレードは順張りトレード。
日中なら逆張りエントリーも着眼点としては問題ないけれど、ロンドン・NYの時間帯はそろそろ反転?行き過ぎじゃ?と思うようなポイントでも、素直に順張りで臨んだ方がやはり有利なんだなぁと実感できたトレードだった。
2012.02.15 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
・エントリー 102.87S×1 
・ストップ  103.11

・第1ターゲット 102.40付近
・第2ターゲット 100.60付近

・結果   ▲24pips

ユロ円 日足


・エントリー&ストップの根拠
日足チャートのMA100タッチが根拠。
このまま上昇が続くのか、それとも何らかの手ごたえが出るポイントなのか・・・のお試しSとして。
天井Sとなり、ガッツリ利が乗るポイントかも知れない反面、上昇の勢いが強ければあっさり通過される可能性もあるので、タイトストップで。


・取引を振り返って
夜中に約定して、そのままサクッと損切になってました。
翌日画面見たらポジがなくなっていたという取引。
必殺仕事人が暗躍していた模様。 や~見事な仕事っぷりで!

で・・・・ストップ付いた後のチャートを眺めると、まーーー、ちょっと勿体無い場所で損切となってます。
お試しSなので、これはこれでしょうがない・・・と納得するしかないですねぇ。
結果論としては、金曜日の日足は陰線となったので、やはり手応えとしては脈アリなポイントだったと。
戻りをつけるかこのまま下落かは来週にならないと分かりませんが、一応の高値目安が出来たという点では良かったです。

さぁ、来週もこの調子。

2012.02.12 Sun l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんにちは。
ご無沙汰過ぎて年始の挨拶どころか、節分まで終わってしまいました。

寒い日々が続いていますし、インフルエンザのニュースも連日耳にします。
気をつけたいものです。



で・・・・、ですね。
やっぱりFX好きだわー、とシミジミしております。
好きだからって上達しているか?と訊かれたら、貝の口になっちゃいますけど。

そんなこんなですが、またボチボチと頑張っていきたいと思います。
2012.02.08 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。