クレジットカード収入
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここに来て損切が続き、リベンジトレードをしたら、お決まりの深手の損切。

やってしまったわーーーー(涙)


ちょっとめげていますが、数時間後にはまた相場が始まりますね。


PCのクリーンインストールも終わり、前より快適になりつつセキュリティがガッチリで、ページを開くのにちょっと時間が掛かるという現状ですが、それもまた仕様ということにします。

MT4の設定はほぼ終了したと思ったら、以前から残していたラインのテンプレの保存を忘れていてがっくり。
また引き直し。頑張ろう><。

損切連発のトレード記録は数日中には記録としてUPします。
(と、宣言しないと切なくてやらなそうなので・・・)

ファイトー!


スポンサーサイト
2012.03.19 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は空き時間が出来て、本屋さんに行って来たのですが。
いやぁ・・・FXの本ってすっごく色々出てますね、想像以上でビックリでした。

でも探していたデイトレードはなかったので、棚を眺めるだけで終わったのですけど。
う~~~ん、カオスな印象。

お金儲けしたい!と思うからFXに興味を持つのだし、自分自身も最初に買った本は(まだ持ってるけど)当時にしては真面目路線ではありつつも、鴨ネギさんの心をゲッツ!な本だったしなー。

と、そんなこんなの今日でした。
増し玉でお勧めな内容書いてあるよ!って本、探してます。
2012.03.12 Mon l 雑感 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝になればまた新しい一週間が始る日曜日。
地震のニュースは、私自身は被災しているわけではないのですがTVをつける度にちょっと暗くなります。
(もちろん風化させないため、自分の身に降りかかった時に少しでも生き延びれるために必要な事と思います)

さて・・・3月も半ばだというのに、先月の集計です。
これだけ遅れると逆に清々しいような、今更載せるのか!と自分で突っ込み入れまくりなような。
うん・・・スギ花粉が全部悪いのですよ。そうにちがいない。


2012.2月 トレード結果

トレード回数 39回 (スイング 7回)
   利食い 23回 (スイング 2回)    312pips  (スイング 114pips)
    損切 13回  (スイング 5回)    189pips (スイング 128pips)
  建値決済  3回  

               総計 123pips


内訳
スキャル
 平均利益 9.4        勝率  72.4%       
 平均損失 7.6        期待値 4.72

スイング
 平均利益  57        勝率  28.5%%       
 平均損失 25.6       期待値 ▲2 

感想
スキャルの成績をスイングが食べてしまっている。。。
プラスの結果だけれど、トレード記録の内容に色々突っ込みを入れています。

スキャルに関しては、待ってエントリーしたものとそうでないものの差がはっきり出た。
ルールに沿ったものは、利食いに繋がる回数が多かったし (利食い3:損切1 の割合)
逆に、感覚でエントリーしたものは損切になる回数が多かった。 (利食い1:損切1 の割合)
トータルプラスになったのは、後半ルール厳守でトレードした回数が多かったから。

あっさりルールでもきちんと規律を守れば結果は残せる、と集計した内容に説教された気分です。

スイングの方は完全に先月Sで向かっていった結果が数字に出ているな。
Lでエントリーしていたら、利食いで悩める贅沢な相場だったのでは?という日足チャート。

とはいえ、Sの損切3連発でもムキにならず自分にブレーキが入ったのが良かった点か。
視点を切り替えた後、Lエントリーのタイミングが掴めなかったのが反省点。

3月の結果もプラス報告になるよう、精進精進!
2012.03.11 Sun l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
夏休みの宿題は、最終日に半泣きで取り組んでいた子供時代。

そして今日、確定申告が終了。
一週間前に終わらせる事が出来た分、大人になっているという事でしょうか(ーー)

まぁ、お尻に火が付いてた事には変わりないのですけどね。
終わらせたぞ!という記録日記でした。

どうか来年もこの内容が書けますように!
2012.03.09 Fri l 雑感 l コメント (2) トラックバック (0) l top
間が空いてしまってますが検証作業の続き、今回の通貨はユロ円です。



検証期間
2010 10月19日~2011 12月27日 

エントリーサインが出た回数 25回
ストップ -30pip の回数 21回
(Sが11回 Lが10回)

利食いトレードとなった回数  3回
(Sが2回 Lが1回)

指値が約定しないまま終わったエントリーポイント 回

2枚でエントリーの条件下で
・-30pipで損切 
・+60pipで1枚利食い 
       残った1枚を4Hチャートでドテンルールが出現時に利食い。

ストップ合計 30pip×21×2=1260pip
利食い合計 60pip×3pip+219=399pip

399pipは、残した1枚をホールドして利食いしたpipのトータル。
   ・ 最小利食いは+52
   ・ 最大利食いは+87 

総計 ▲861pip

感想として
初のマイナストータル。連発する損切に検証のモチベーションが急下降でした。
集計していて、何度うわぁ・・・・と思ったことか。

ユロ円はこの手法との相性が悪いのか、私のエントリー&損切設定が悪いのか悩む所です。
何度か際ストップをつけたあと、順行して最低ラインの+60pipsタッチの場面があったのも特徴。

ユロ円はユロドルとドル円の股裂き色が強いので、こういう結果になったのか。
通貨ごとに性格みたいなものはあるので、利益に繋がらない通貨だと割り切ってしまいたいなー。
(心の声です)




2012.03.09 Fri l トレード視点 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日の検証作業の続き、今回の通貨はポン円です。



検証期間
2010 10月19日~2011 12月27日 

エントリーサインが出た回数 24回
ストップ -35pip の回数 13回
(Sが6回 Lが7回)

利食いトレードとなった回数  10回
(Sが6回 Lが4回)

指値が約定しないまま終わったエントリーポイント 1回

2枚でエントリーの条件下で
・-35pipで損切 
・+70pipで1枚利食い 
       残った1枚を4Hチャートでドテンルールが出現時に利食い。

ストップ合計 35pip×13×2=910pip
利食い合計 70pip×10+567pip=1267pip

567pipは、残した1枚をホールドして利食いしたpipのトータル。
   ・ 最小利食いは+29
   ・ 最大利食いは+150 
   ・決済時にマイナスだったもの 2回 (-5と-35)

総計 +357pip

感想として
ううーん、ユロドル同様値幅のあるポン様なのにこの結果、ちょっとショボくれちゃいます。
トータルの結果がプラスというのは大変ありがたいんですが、ですが。。。
中期じゃなくて長期投資としての視点だったら、喜んで取り入れる・・・かなぁ。

ポン様、一時の悪魔っぷりはナリを潜めたとしてもそこはポン様。
もぅぅぅぅ少しだけ、プラスの結果が欲しい、そう思ってしまいました。

それと今回の検証でおや?という感触になったのが連勝&連敗。
ポン様は連勝も5回ほど、連敗も5回ほどありました。
今までの通貨ではこの回数はなかったので、メモ代わりに。
なかなか出ないエントリーサインを5回連続で損切となったとき、頭にこないで冷静に淡々と次のサイコロが振れるかどうかの部分、確率的思考がものになっているかどうか、試されそうです。
ふふ~ん、そうきたか。でも次もエントリーするさ。。。とね。

こちらも日足チャートではなく4Hチャートで考え直す方が良いのかも。
2012.03.04 Sun l トレード視点 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日のユロドル

・エントリー 1.3476S
・ストップ  1.3496

・第1ターゲット
・第2ターゲット
yd4h.gif  yd1h_20120301132606.gif
・結果 1.3404で利食い   72pips

・エントリー&ストップの根拠
ユロドル4Hチャートを見るとEMA987がデーンとブロック。
なので前回高値を意識したポイントに逆張りSを朝指値。
987はピタリ!と決まるわけではないけれど、どの時間足でもかなりイイポイントで登場する。

ストップもエントリーの根拠同様、前回高値越えのポイントに。


・取引を振り返って
エントリーはナイス!
がしかし、やっぱり利食いが今ひとつ。

深夜の下落をリアルタイムで見ていたのに、その値動きに冷静さを欠いて慌てて決済。
5分足チャートで1.34を割った後の戻し、そして長い下髭にビビってしまったのが原因。

そして最大の原因はターゲットを考えていなかった事。
イメージもないまま、この辺りは反発しそう?とエントリーだけしていたら、この急落にオロオロするのはこのトレードがよい見本。
5分足ですらMA24にタッチしていない状況、ここの1連の流れをぐっっと堪えて粘れなかった。

ちなみに、4Hチャートで見ると綺麗なMA55タッチのポイントまで下落している。
4Hがエントリー根拠ならば、チラッとでもターゲットを考えて4Hチャート見てないと。
2012.03.01 Thu l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日の検証作業の続き、今回の通貨はユドロルです。



検証期間
2010 10月19日~2011 12月27日 

エントリーサインが出た回数 17回
ストップ -35pip の回数 12回
(Sが7回 Lが5回)

利食いトレードとなった回数  5回
(Sが2回 Lが3回)

2枚でエントリーの条件下で
・-35pipで損切 
・+70pipで1枚利食い 
       残った1枚を4Hチャートでドテンルールが出現時に利食い。

ストップ合計 35pip×12×2=840pip
利食い合計 70pip×5+728pip=1078pip

728pipは、残した1枚をホールドして利食いしたpipのトータル。
   ・ 最小利食いは+11
   ・ 最大利食いは+237 

総計 +238pip


感想として
印刷したチャートを見て、パッと見、一番流れが出ている印象だったのがこのユロドル。
エントリー回数がオージー円より少ないのは、1つのエントリールール期間が長く続き、利食い・損切が終わった次のエントリーサインが出なかったから。

振り返ってみると、エントリーの際に使う指値の基準もユロドルでは適切ではなかったのかもしれない。
ストップの35という数字はこれ以上広げると、狭い幅で(日足チャートを見たとき)という概念から外れてしまうし、かといって損切や浅い利食いの後にまたグングン順行する場面もチラホラ。

ユロドルに関してはエントリーの指値ポイントを(ストップは35という幅のままで)もう少し捻る必要がありそうです。
そうでなければボラがあるのを逆手にとって、もう1つ小さい4Hと1Hの時間枠でのトレード方法を検証してみると、また違った結果になるのかも。

そんなこんなの、ユロドル検証結果でした。
2012.03.01 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。