クレジットカード収入
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
月曜日、月曜日。。。
夏休みの平日はスーパーに子供が溢れておりますね。。。

こんだけ暑ければ気持ちも分かるけど、ちょっと悔しい三十路主婦です。
近くに大型スーパーがなかったから、羨ましすぎるよ。

さて損切のポンさまと、ユロ円その後の後です。

・エントリー 123.47S
・ストップ  124.62
p15_20120730234859.gif p1h_20120730234911.gif


・第1ターゲット 122.90付近
・第2ターゲット 122.60付近
・結果   ▲15pips

・エントリー&ストップの根拠
金曜日の上昇中にはチャートを見れず。
この上げの勢いが一服したらSかな?と15分足で目立った上髭が出たポイントを見て検討。
一度もみ合いのポイントを割り陰線つけた後の戻りでSエントリー。

上髭のラインにストップを設定。

・取引を振り返って
結果から言えばストップのポイントが絶好のエントリーポイントだった。
何度こういうパターンで損切した事か。
上髭ギリギリにしておけば、今頃チャートを見てニヤニヤしているという(ーー;)

しかも1Hのチャートを見ると一目瞭然の987がデーンと居座っている点と123.60の節は結構強力なポイントだという事を忘れていた。

エントリーありきでチャートを見た結果はこうなる、というお手本トレード。
キチンと覚えておこう。


それとホールドしていたユロ円の含み益を解消。
これも欲に引きずられて、利益を削って終わりました。
・エントリー 97.18S →95.58L
       97.13S →95.58L でそれそれ利をホールド
していたのを
Sは95.94で利食い
Lは95.78で利食いし 結果32pips利が減少。
・結果 279pips
y1h_20120730235418.gif


・取引を振り返って
含み益を使って有利に進める目的が欲に引きずられてというのは、久しぶりの玉操作とはいえ大反省。
だったらやらなきゃよかった・・・とまではいかないにしても取り扱いは慎重にという意識がなかったのは事実。



ここまで読んでいただきありがとうございました。
お試しでランキング参加してみました。
もし良ければば、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.07.30 Mon l トレード記録 l コメント (4) トラックバック (0) l top
ゲームが好きな三十路主婦です。

小学生の頃、ファミコンをなかなか買ってもらえなかった反動なんでしょうかねぇ。
家にはゲーム機種が色々揃っています。

最近のFFシリーズは遊んでいないので、大きな声でいえないのですが。
基本、躓いたら攻略本とか選択の分岐を調べれば大抵のエンディングは迎えられると思うんですよね。

それに敵を倒せば経験値が入るから、コツコツレベル上げしていけば技術に左右される幅は少ない。
えぇ・・・アクション・シューティングがカラッキシな私には、RPGは長く楽しく遊べる素敵なゲーム(苦笑)


なのに、数年前モンスターハンターに手を出してしまったのです。
MH(モンスターハンターの略)敵を倒して素材を集めれば武器の強化とかレベルも上がりはするんですけど、基本、本人の腕に左右される部分が本当に大きい。

で、その中に演習というものがありまして。
防具も武器(←殆ど強化されていない)も使えるアイテムも限りなく選択を狭められて、モンスターと戦うのですが。

その中でも演習レイアは
ハンマーor狩猟笛の武器2択で、防具ナシという、下手っぴが行けば即終了!の内容だったのです。
(日頃、狩られてばかりのレイアさんの逆襲か!ってくらいイジメな内容・・・)

ハンマーも狩猟笛も殆ど使った事なかったので、行ってもすぐに力尽きて終了の繰り返し。

で、どうしたか。
ひたすら上手い人の動画を見て研究して練習。
何とか一人で倒したかったので、もーーー夢中でした。

で、かなりの時間と回数を費やして(元が下手でしたからねぇ・・・)ようやく倒す事が出来たのですが。
今思うと検証と似通った部分、かなりありますねー。

上手い人の考えや、やり方を見習って、ひたすらに研究と練習と検証。
見ているだけなら出来そうな事も、いざ自分がコントローラー持つと全然出来ないし、モンスターの動きも規則性はあるんだけれど不規則な部分もあり。
おまけに防具なんてないので、いかにダメージを貰わず自分が狙えるポイントで攻撃を重ねていくか(苦笑)

ブログでアプローチの仕方や、考え方ポイントを書いてくれている人の内容を取り合えず真似てみる。
出来そうなところを真似ても、100%その通りには出来ない。

でもひたすら繰り返す事で、1つ2つくらいは相場の動きを予測や間合いにピンと来るポイントを感じる。
そこで大ダメージにならないよう、立ち位置を考えて攻撃を仕掛ける。

そう考えると、検証の好き・楽しいメーターが上がるような気がしてくるなぁ(苦笑)


MH、色んな相手にボコボコにされて倒せないー!!と半泣きになったのも楽しい思い出です。
もっともオンラインに繋げば、仲の良いメンバーと協力して倒す事が出来るんですけどね。

週末であつーいなか、少し息抜き内容でした。


2012.07.28 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
あっつーい!ですね。
さらさらの薄い氷で作ったかき氷(抹茶味)が食べたいです。


さて検証の結果です。


検証期間 2011年 6月 豪/ドル

検証ルール

・TL・水平線からのブレイクの押し・戻りエントリー
・移動平均への押し・戻りエントリー
・高値・安値圏で揉み合った後の同方向抜けエントリー

エントリーと見ていたポイントから50pip放れたら指値取り消し。
含み益がある程度出たポジは、建値にストップを移動。
状況によってはストップ25 利食い70に変更


エントリーできたもの        19回
取り消したもの            1回

プラス決済     9回     438pips
マイナス決済    8回     218pips
±0        1回
取り消し      1回      合計 220pip


連続しての利食いは3回
連続しての損切した最大回数は4回


感想
結果はプラス。

通貨ペアの普段の値幅から、大きい幅を取りに行きにくいと考え戦略を変更。
ストップは直近安値割れ・利食いは50pip以上とか・直近高値付近とか・取ったリスクとの対比位置 だったり。
もう1つ心がけた事は、成り行きでのエントリー。

結果は飛びつきエントリーを(さほど)する事はなく、多少の甘さはあるもののキチンと狙った箇所で行動できた事は良かったと思う。

反省するところは、やはりブレイクした時に置いていかれる!取り逃がしてなるものか!という感情が顔を出す事。
飛びつきエントリー=シナリオ準備不足になり
少しの値動きに動揺・薄利撤退・火傷損切、場合によっては建値お祈りコースに何度なった事か。
あの害を繰り返さないように、強欲ババア感情が出てきたら第三者的視点でチャートを見れるように思考回路切り替えの意識を持ちたい。


さー、また頑張るぞー。
2012.07.27 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
金曜日からのユロ円です。

・エントリー 97.18S →95.58L
        97.13S →95.58L でそれそれ利をホールド
        95.12S

y1h_20120724200107.gif
・第1ターゲット 94.45付近 
・結果 95.07で利食い 5pips

・エントリー&ストップの根拠
金曜日のSに関しては何度か抑えられていたポイントだったのでエントリー
95.12Sに関しては、月曜日の窓明けポイントでは一度下げるだろうという思惑でエントリーした

・取引を振り返って
夕方からチャートを見れていたら、マイ窓ルールでLエントリーしていた。
(15時過ぎても埋まっていない窓なら逆張りエントリー)
がしかし、見た時には底値を試しにいって切り返して上昇している最中だったので、出来るだけ引き付けてSエントリーした。

が・・・如何せん思っていた動きが現れず、痺れを切らして手動決済。
トレードとしては利益を出したが、トレードの内容としては良いものではなかったと反省。
値動きに踊らされてトレードしていた。






ここまで読んでいただきありがとうございました。
もし良ければば、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
2012.07.24 Tue l トレード記録 l コメント (2) トラックバック (0) l top
連日の暑さも雨のお陰で一休み。ホッとしています。
さて検証の第5弾。


検証期間 2011年 6月 ユロドル

検証ルール

・ココを抜けたら少し伸びるかも?というポイントでエントリー
・TL・水平線からのブレイクの押し・戻りエントリー
・移動平均への押し・戻りエントリー
・高値・安値圏で揉み合った後の同方向抜けエントリー

エントリーと見ていたポイントから50pip放れたら指値取り消し。
ストップ20 利食い60に変更して、相場のリズムに乗ることをイメージ。

エントリールールに合致したパターン 22回
うち、エントリーできたもの     22回
指値してから、レートが離れすぎて取り消したもの 0回

プラス決済     7回     420pips
マイナス決済   11回    226pips
±0        4回
取り消し      0回      合計 194pip


連続しての利食いは2回
連続しての損切した最大回数は3回


感想
結果はプラス。
でもちょっと間隔があいてしまったため、検証の密度が薄くなってしまった感アリ。
(暑くてPCも体調も悪かったという言い訳・・・)

今回は相場のリズムを気にして検証。
一気に値が動く大相場はそうそうないけれど、流れが出れば60pip程は狙えるポイントがあるんじゃ?という思惑から。
(まぁ、人気ブログ上位の方の真似をしてみただけですけれど)

検証!と意気込みすぎてホイホイエントリーすると、ダメだという事を実感。
そこそこ動くという事は、前段階としてソコソコのエネルギーを溜める場があるという事。
待ちきれずそのポイントで入ってしまうと、損切に遭う場面が幾つかアリ。

相性としてはドルストが素直に動く分、良さそう。
問題があるとすれば、実際にトレードとなるとユロドル・ポンドル・豪ドルなど複数見て平行してポジションを見る場面がありそうな事。
1カ月、1通貨で200pipいかないのは・・・正直うーーーん。。。なのですが、これ2通貨なら機会もある程度増えるわけで(損も増えるけれど)。
どういう時に狙えるチャートの形で損切はココ!と、反射的に判断できるように、ひたすらチャートを見て頭の引き出しにストックを増やしていくしかないだろうな。
2012.07.21 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ユロドル・ユロ円が下落中。
取り合えずユロ円のSは95.58Lでペアにして含み益を確保。

ドル円が78.50付近をウロウロしている分にはキケン水域じゃないけれど、これで77円台目指すような事があると日銀の口先介入とかもう少し出てくる可能性を考えて。

おエライさんの考え方は???なので、実弾はどこで出すのか分かりませんが、まぁ・・・あと1~2円下がらないと動かなそうだもの。
別にアテにしていませんが介入の瞬発力はおっそろしいので、良くも悪くもイメージ、イメージ。

で、外国勢はそのポイントに来るまではガツガツ売り浴びせ攻撃もありそうだし、含み益を確保して上がったらSにしようっと!という思考回路。

なーんて、実弾介入のそのちょいと手前でLのポジションあったら幸せだろうなぁなんて、脳内妄想だけにしておきます。
逃げ遅れSを抱えて大火傷にならないように心掛ける事が最優先。

と、そんなこんなの呟きでした。
2012.07.21 Sat l 雑感 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ユロドル、ハッキリしない動きが続いてますね。うーむ。
1H・15分などでエントリーのタイミングを計る私としては、ちょっと苦手な地合い。
大きい流れが出ていないと、入るにも逃げるにもポイントが掴み辛い。

ただ昨日は、ピンポイントで乗れるかも!?という所が1つ。
躊躇している間に置いてかれましたけど。

yd15_20120719120444.gif
画像は15分足で、エントリーを考えたのは楕円形の部分。
根拠は
・ダブルボトム形成している
・左側に四角で囲ったポイントが今回もワーク(作用)している  と考えたから。

一度びよ~んて伸びた後に押してくれたものの、少しでも有利なポイントでポジションを!と欲張りすぎてLのクリックが押せませんでした><。
指値を1.2244~47に出してストップを出しておけば良かっただけの話なのですが。
あぁ、欲に引きずられたタラレバトークです。はい。

yd4h_20120719120657.gif
さて、ユロドルの長時間足も気になる形。
1Hのトライアングルは今抜けてきていますけど、4Hの気になったポイントで平行線を引いてあります。
ここの攻防を見て、次の流れがどうなるかなー?と考えて戦略を練ろうと思っています。


それと、ユロ円Sをホールド中です。
97.13と、97.18で。
y1h_20120719120800.gif
根拠は1Hで見ての通り97.10-20ゾーンがザックリ節目として機能しているな、と思ったから。
ホールドしているのは、ドル円が下落基調なのでこれはもう少し伸びるかもなぁというイメージから。
ユロドルの動きにも左右されるのでしょうけど、このポジはもうちょっとホールドしてみます。
ストップは1つは97.04にもう1つは97.50抜けに。
さてさて、どうなる事やら。


にしても。。。。
暑くて暑くて・・・PCも仕事を放棄しそうなファンの音にビクビクしつつ、エアコンと睨みあいのこの頃。

がっつり稼いでマイ書斎があれば、なーんて脳内妄想。
うん・・・うん・・・うーん(ーー;)
PCには保冷材で応急処置!! 頑張ってくれー。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
もし良ければば、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
2012.07.19 Thu l トレード視点 l コメント (2) トラックバック (0) l top
脳ミソから抜け落ちないように、メモ!



規律

それだけが富と権力がひざまずく神だ。
ほとんどの者にとっては足かせの鉄球や鎖のようなものである。

だが、少数の者には王冠でもあるのだ。        (ジュエル・E・アンダーソン)



つまりはここに集約すると思った。
2012.07.15 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は蒸し暑くてエアコンの除湿モードなのですが効き過ぎ。ちょっと足元が寒い。。。

今週は先週の雇用統計の余波なのか?個人的には値動きが掴みにくかったです。
で、金曜に取引したドルスト取引2つです。


1つ目:豪/ドル
・エントリー 1.0165S 
・ストップ  1.0182

aud15.gif
・第1ターゲット 1.0148
・結果  ▲  18pips

・エントリー&ストップの根拠
15分足の下値2つを結んだTLを平行に上にずらすと、分かりやすいチャンネルを形成。
987にタッチした陰線が上髭でしかもそのTLタッチで下落中・・・という事で目線は下。

ストップはその987のラインに設定。

・取引を振り返って
1Hで見るとダブルボトム形成して、上昇中じゃん。。。という取引。
でもLの目線だったら私の今の脳ミソじゃ、エントリーポイントはSしたポイントとなるだろうけど、うーん。
1Hの時間足だけしか見なかったらLしたかも?かな。やはりSを選択するパターンです、はい。

で、15分足のチャートでもう一本下値を繋いで引けるTLを下抜けたところで、迷いなくSエントリー
そしてサクッと損切。 
オージー系でSを取るとこうなりやすいと言う事を踏まえたうえなので、納得の結果です。

仕事人さん、今回もお仕事お疲れ様です!


2つ目 ポンドル
・エントリー 1.5479L 
・ストップ  1.5452

pd15_20120714160219.gif
・第1ターゲット 1.5530
・第2ターゲット 1.5565
・結果  46pips

・エントリー&ストップの根拠
15分足の形状がなべ底型に見えたので、その右端を注視。
1.5450付近の攻防の後、少し大きめの陽線が2本。そのラインはなべ底の左側にあるちょっとした節目を越えてきている・・・という事で目線は上に。

ストップはMA20と節目のラインを意識して設定。

・取引を振り返って
長めの上髭陰線から陽線に切り替えた後にLエントリー。
ちょっと飛び乗り気味だった感あり。なので、プラスになった・・・と思ったらすぐに下へ行かれて即ストップかも?と動揺。

とはいえ、事前に決めたストップラインは厳守!の心が奏を成した。

利食いは987とTLで跳ね返されて下落したところで。
伸ばせる利はトコトン!と考えるとホールドする所なのだろうけど、同時進行で1つ目の取引が損切だった事でケチな心が出てきたのと、987はやはり自分の中では大きな存在なので週跨ぎのリスクも考えて利食い。

この部分は、本当に適切だったのかまた後で反省会。
そんなこんなの金曜日のドルスト2つの取引でした。
後から見て、<あぁあのパターンでエントリーね>と他の人が見ても分かるくらいに、ブレない取引がしたいなと強く思う今日この頃。


ここまで読んでいただきありがとうございました。
もし良ければば、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
2012.07.14 Sat l トレード記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
さてさて、検証の第4弾。


検証期間 2010年 3月 ポンド円

検証ルール

・1回目と同様、ポンドさんの手法4パターン
・TL・水平線からのブレイクの押し・戻りエントリー
・移動平均への押し・戻りエントリー
・高値・安値圏で揉み合った後の同方向抜けエントリー

エントリーと見ていたポイントから50pip放れたら指値取り消し。
含み益が50pipを超えたポジは、建値にストップを移動。
状況によってはストップ25 利食い70に変更

エントリールールに合致したパターン 46回
うち、エントリーできたもの     46回
指値してから、レートが離れすぎて取り消したもの 9回

プラス決済    15回     882pips
マイナス決済   18回    525pips
±0        4回
取り消し      9回      合計 357pip


連続しての利食いは2回
連続しての損切した最大回数は4回


感想
結果はプラス。

しかし、トレードの適用ルールを増やしてエントリーの回数は増えたけれど獲得pipはほとんど増えていないという。
そして損切はしっかり増えているという。。。

3~40pipくらいの含み益がマイナス30で損切となる回数がちょっと多かった。
ルール通りではあるが、どのルールだとこのパターンになるのかをキチンと見直す必要あり。

2012.07.12 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。