クレジットカード収入
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どーも。
ふてぶてしく引用します。

SankeiBizさんの記事より。
 仕事しながら勉強するコツとは?

 --2つのことを同時にやるコツはありますか。

 【ジェイソン】「いろんな条件が揃ったら勉強する」という考えではダメですね。条件が揃わないことを理由に後回しにして、やらなくなるから。
 --「定時に仕事が上がれて、食事の予定がなくて、家でご飯食べて、子どもが早く寝たら、寝る前に勉強する」みたいなことでは、確かにやらなくなりますね。

【ジェイソン】有効なのは無駄な時間が出ないように隙間時間に(勉強を)組み込むことです。たとえば仕事をやっていても、待ち時間や移動時間、動けない時間って絶対あるじゃないですか。それをどう使うのか。ゲームをやるのか、YouTubeを見ているのか、もしくは何か勉強しているのか。その違いは大きいですよ。
 その時何をするのかを決めておくことが結構大事なんですが、30分だったらこれをする、とか、5分だったらこれ、とか、どんな時にどんな勉強をすれば効率がいいのかいろいろ試したらいいと思います。


【ジェイソン】「1年後にTOEIC何点」とか、「半年で10キロ痩せる」といった、そういう具体的な数字の目標はダメだと思います。

 --えっ、なぜですか?

 【ジェイソン】計画通りにいかないときに挫折するから。それよりも、「毎日10分勉強する」とか、毎日の行動に基づいた目標を設定した方が、管理がしやすいので絶対いいですね。
 勉強と同じ方法で60kgのダイエットに成功

 --そういえばジェイソンさんは、60kgぐらいダイエットされたそうですね。

 【ジェイソン】そうです。でも僕は目標体重を設定して、「いつまでに60kg痩せます」といったことはしなくて、毎日、運動の量と食事の量をコントロールしていました。具体的には、毎日食事で摂取するカロリーよりも1000kcal多く消費する。2000kcalの食事をしたら、基礎代謝量も含めて3000kcalを消費する運動をする。毎日それをすると、1kgの体脂肪が約7700kcalなので、計算上では1週間で1kg近く痩せる計算になるわけです。

でもそれはあくまで目安で、実際はその計算通りにいかない。水分の量でも体重は変わるし、体の状態によってしばらく減らない時期もある。そのときに、目標を設定していると、そこでがっかりして辞めてしまうよね。でも僕の場合は、体重の計画を立てないし、気にしない。ただ1000kcalの差だけを毎日見ているわけです。それを半年も続ければ、結果として誰だって痩せますよ。結果は自然に伴うんです。

【ジェイソン】外国語の勉強も、ウェイトトレーニングも、プレゼン力をつけるトレーニングも、貯金も、全部同じですよ。一生懸命計画を立ててしまうと、その通りに進まないで挫折する人がとても多い。だったら計画をする意味がない。

 それよりも、毎日の積み重ねは裏切らないですよ。数学なんです。Exponential growth(指数関数定期成長)というものがあるのですが、人が勉強して1日に0.1%成長すると仮定すると、一日一日を見たら、ほぼわからないぐらいの差ですが、途中から二次曲線的に成長し、1年後には40%成長するのです。毎日怠けて0.1%ずつ落ちていく人とでは、80%の差が開いてしまうわけです。

 --なるほど、「継続は力なり」ですね。でも「面倒だから今日はいいや」と、休んでしまいたくならないですか。

 【ジェイソン】だから、習慣化することが大事なんです。「面倒だから今日はいいや」って歯を磨かない日はありますか?

 【ジェイソン】習慣化できれば、歯磨きも勉強も同じ。1日逃したらちょっと気持ち悪くなるぐらいまで、習慣化する。朝起きたら必ずやるとか、通勤の電車の中とか、僕だったら楽屋で待ってる間とか、寝る前とか、決めたらとにかくやる。その代わり短くていいですから。10分で済むんだったら「まあしょうがない、やるか」ってなるでしょう。それで毎日欠かさず何年も続けられたら、多少具合が悪くても、出張先でも、何の面倒もなくやれるようになりますよ。


【ジェイソン】何か新しいことをやりたい、習いたい時に、日本人は「今までの人生をすべて捨てないといけない」と勘違いしている人が多いんですよ。「芸人になりたい=会社を辞めないといけない」と考えてしまう。でも僕はそれ、ないじゃん。勉強なんて、いつでもできるんです。夜、飲みに行くのではなくてこれをやるとか、勉強会に参加するとか、本を読むとか、実際に書いてみるとか、何でもいいけど、時間はあるよ。その時間をどう使えるかがすべて。今までの人生を全部捨てなくても、何だって始められるんですよ。

以上、引用でした。
スポンサーサイト
2016.11.06 Sun l 未分類 l コメント (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。